カルチャアの雑日記

街歩き都市論文学アニメお笑い音楽・などの・アウトプット・Twitterで言うとめんどくさくなっちゃうことを・ここで書き・なるべく・消さないように・頑張る

4/15水 明るい

Hey!Say!JUMPの山田涼介がクラスの男子にボコボコにされていたので、先生にチクって助けるという夢を見た。山田涼介に特別な思い入れはないので、夢に出てきてびっくりした。男性アイドルを助けたいという潜在的な欲求があるのかもしれない。

 

久しぶりに午前中に起きられたので、公園を散歩した。ベンチで持っていた本を読んだが、花粉で目が痒すぎて半分まで読むのが限界だった。花粉症なのに外でじっとしているのは結構チャレンジングだ。

池で亀を釣ろうとしている小学生くらいの男の子2人組がいて、近くを通った時に「亀釣れねぇ、あの亀、爆速だな」と言っていた。爆速の亀、矛盾だ

 

金曜までのESが2つあるが、全然進まない。

さっきTwitterですごいのが回ってきた。

コロナウイルスの世界的流行を収束させるためには、外出自粛を2022年まで断続的に続ける必要があるとの予測をハーバード大学が発表」したらしい。

予測だし断続的とかよく分からないけど、あと2年はヤバいな。

 

ハーバード大学って言われると何でも正しく見える

【速報】爆速で泳ぐ新種の亀をハーバード大学が発見

 

こんなに先が見えない状況の中で「5年後、自分がどうなっていたいか」とか聞かれても、「5年後には世界からコロナウイルスがなくなっていてほしいなぁ」としか思えなくなってしまう

 

今一番しんどいのは、こっちの企業が無理そうだった時にこっちも受けよう、みたいな戦略を全く立てられないことだ。いかんせん選考が進まないので、とりあえず、志望度は低くても全部出しとくしかない。

 

最近気付いたけど、自分、締め切りが近付くとすごぶる機嫌が悪いな

まぁこれだけ暗いニュースばかりの中で就活をダラダラ続けさせられていて、機嫌が悪くならない訳ないのだが、ブログは絶対おもしれ〜〜というポジティブな気持ちでやりたいので、なるべく明るい話題を提供したいなぁという感じだ

昨日、星野源もラジオで「みんなで面白いことしようぜ!」的なことを言っていたし、そうしたい。私は星野源ではないが

 

今日一番笑ったのは、有吉の壁でとにかく明るい安村がハンガーラックと一緒にタンゴを踊っていたやつだ。

だから今日、とにかく明るい安村が世界で一番偉い

 

【2020/4/15に読んだ本】

エイモス・チュツオーラ『やし酒飲み』(岩波文庫、2012年)

ナイジェリアの作家だけど、ガルシア・マルケスを初めて読んだ時の笑える感覚に似ていた。海外文学に対しても漠然とむずそうという偏見があったが、主人公が唐突にトカゲや火に変身したり、自分が神であることをすっかり忘れたり、森の中から現れた「ドラム・ソング・ダンス」の3人組と丸5日踊ったりする話が面白くない訳がなかった。

昨日『エクソフォニー』を読んだのもあり、翻訳に気を遣って読んだが、一文が長く句点が多い文体や、「だ」と「です」が混ざった文章がよく意識できた。「それから五年が過ぎ」、「三年は一緒に暮らして」、みたいに年月の進みが早すぎるのも新鮮味があり面白かった。広大な自然とかがもたらす時間の感覚なのかもしれない。分かんないけど!